美容液で若々しく!

美容液で若々しい肌を保つには、美容液に対する正しい知識が必要です。

保湿や美白などの美容成分が濃縮して配合されていて、美容成分の肌への吸収性を高めるため化粧水等で肌を整えた後に、肌に塗布するのが美容液です。

美容液には様々なタイプがあり、保湿系、アンチエイジング系、毛穴・角質系、美白系などがあり、その多くは乳液状かジェルタイプです。

美容液で若々しい肌を保つには、それぞれのタイプを自分のお肌に合わせて使い分けるようにしなければいけません。

乾燥肌、乾燥する季節にはお風呂上がりに保湿系美容液を使って水分を維持し潤いを保ちます。

アンチエイジング系お肌の張りやたるみを解消する事を目的とした美容液で、ポリフェノールなどの成分が多く含まれ、お肌のハリや弾力の元となる細胞に働きかけるものが多いです。

美白系は、その名の通り美白を目的とした美容液で、ビタミンC誘導体など美白の期待できる成分が多く含まれ、美白美容液はシミの原因となるメラニンの生成を抑える作用がメインの働きとなります。

このように、他の美容液にもそれぞれ特性があるので、うまく使い分けが出来ないといつまでも若々しい肌をと持つことができません。

美容液で若々しい肌を保つには、目的とその目的に合った美容液を選びましょう。


ワキ脱毛

3カラム構造